スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、久々に…

火曜日の夜中のことです。父がせん妄状態になりました。

行って話を聞いてみると、何やら訳の分からないことを言い出し、起きて歩き出そうとします。
「目をね、こすっていたら痛くなって、どうしたのかと思ったら目が飛び出しちゃったんだよ。赤ん坊がそんなことになったら大変だたら、よく言い聞かせないとダメだよ」と大騒ぎです。
「誰に言い聞かせるの?」と聞くと「赤ん坊に決まってるでしょう?まだ小さいのに目がなくなっちゃたら可哀想だからね、大人がよく言い聞かせないと」と言います。

運よくケアマネをしている長女が泊まりにきており、対応してくれました。
調子よく話を合わせ、どうやら安心した様子です。コップ1杯の水を飲み、ほどなく眠ってしまいました。

そして夕べのことです。
あのままでは終わらないだろうという私の読みは当たり、今度は頭が痛いと言出だしました。
救急で病院に行くことも考えましたが、痛いと言っても我慢が出来る程度のもの。他に症状がなく、本人も水枕をしたら気持ちがいいと言います。立って歩くことも出来、グー、チョキ、パーもいつものように出来ます。朝まで様子を見ることにしました。

火曜も昨夜も、湿気があり気温も高かったこともあっての脱水症状だったのでしょうか。
今朝一番で病院に行きCT検査をしましたが、案の定、異常なしでした。

父は風邪などで熱が上がると、以前からせん妄状態になることがあったので、私たちもさほど驚かなかったのですが、頭が痛いと言い出したときはさすがにびっくり。
久々にうろたえました。

真夜中に置きだして一人で電気をつけて血圧を測っていたり、ベッドにしょんぼりと座って物思いに耽っている父を見ると、さすがにこちらもめげます。

でも、病院の帰りに昨日帰った長女のマンションを訪ねました。
実は病院から5分のところにあって、家に帰るより近いのです。
半日、曾孫と孫(長女)を独り占めできて、かなりご満悦。
そして、いつもと違い、かなり歩いています。病院と駐車場の往復にマンションと駐車場の往復です。父にしたらかなりの距離になります。

私も何となく開き直りのようなものがあり、父を少し歩かせてみようと思ったのです。
水分も十分にとっているし、父の速さに合わせた歩調だし、何より孫のマンションに遊びに行くというお楽しみです。少々の冒険も、私には望みがありました。

今日ばかりは、夕方になっても血圧は上がることもありませんでした。
家に帰ると大きな声でその様子を母に話していましたが、何と、ランニングにステテコですっかり寛ぎ、気温に合った格好です。
昨日までは、こんなに暑い日でもズボンにカーディガンでした。

でも今日は違います。チョット見、普通の健康なおじいちゃんという印象。
ちょっとハードな歩行訓練をした後とはとても思えません。
いえいえ、かえってそれがよかったのでしょう。
タイムスリップして、20年前に戻ったような、健康な父を垣間見るおもいでした。

せん妄、頭痛といろいろあった2~3日ですが、やっぱり年寄りにも刺激が必要なのかな?
心地よい刺激は心身共に若返るのですね。(って、分かっちゃいるのですが…)
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。