スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイケア

父は木曜日に1度だけデイケアに行っています。。。と言っても、今年に入り、まだ3回しか行ってません。
もう夏になるというのに、度々血圧が高くなって頓服を飲むことが重なり、本人も臆病になってしまっています。
去年までは、寒い冬に高くなることが多く、春先からはとても安定していたのです。
やっぱり動脈硬化も末期ということが原因なのでしょうか。
腎臓の調子は安定しているということなのですが、まったくもって動脈硬化というのは恐ろしい病気です。

こんなことならいっそのこと、デイケアを止めてしまうよう話してみようかと思っています。
自分で銀行のことやら全てがまだまだ出来るのです。
自分で自分のペースに合わせてプログラムを組み、母や私と一緒にリハビリをしたほうがかえって迷いなく過ごせるように思います。

それにしてもこの先、父はいったいどうなっていくのでしょうか?
だんだん歩けなくなり、寝たきりになって、ひょっとすると痴呆症も発症するかもしれません。
ピッタリ寄り添っている母は、そんな父を見てどうなるでしょう?

一昨年の暮れ頃に、父がひょっとしたらこれまでか?と思われるような状態になったとき、言葉を選びゆっくりとそのことを母に告げました。
気丈で家事一切を一人で頑張っていた母なので、内心大丈夫!という確証はありました。
案の定、母は気丈に「しょうがないよ。もうそういう年なんだしねぇ~。あんたも疲れが溜まるとよくないから、自分の身体を一番に考えてからお父さんのことをやってちょうだいよ」と言ったのです。
ところが、今思えば、母がすっかり年老いたと感じるようになったのは、その頃からです。

父が退院し看病もあるので、私が家事を引き継ぎました。
それから母は、一切手を引いたのですがそれがいけなかったのか?・・・
最近では本当に年老いたと感じます。耳も遠くなり、補聴器はありますが鬱陶しいのか装着しません。
自分のことを一切我慢して私や私の子供たちを育ててくれた母です。
いつまでも元気で居て欲しいのですが。。。
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いつの間に・・・

ブログ村のバーナーが・・・。
前からあったっけ?


親の年・・・。
いつの間にか、年取ってんだよね。

>ゴリさん

グログ村のバナー、ちょっとはブログの貫禄があるように見えない?v-8

親ばかりではなく、私たちも一緒に年取って入るんだけど、親の年ばかりが早くとっているように感じてしまうのは私だけでしょうか?
病気がちだった父より、いつも元気だった母の老いを特に感じ、寂しくなってしまいます。

おはよう

まだ8時だった。
いいね。
せっかくのブログみんなに見てもらおうよ。

自分の年も早く感じるけど、親も同じ早さで年とってんだよね。
きっと、何かを境にもの凄く早くなるんだと思う。

ゴリさん

時間というものは無情であり、また慈悲でもあるとよく言われますね。
今の私は、思い出作りをしていると思っているのです。
これはとても自分勝手な私側の思いでしかないけど、両親との残された時間をいかに楽しく過ごすか、それだけを考えています。
そしてそれが私自身の幸せに繋がっていけば最高なんだけどな。
プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。