スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージ伝授

長女の病院に、下の娘と一緒に行ってきました。
下の娘はまだ赤ちゃんを見ていないので、長女の部屋に行く前に新生児室に行ったのですが、ベッドは空っぽ…。
お風呂の時間かな?と思い、とりあえず長女の部屋に行くことに。
部屋に行くと、何とお兄ちゃんが、赤ちゃんをぎこちなく抱っこしているのです。

下の娘は大感激!涙さえ浮かべ大喜びです。
長女も産後と術後の痛みを座薬で何とか抑え、元気でした。
夕べは痛みで眠れなかったとか。
授乳の練習も始めましたが、まだ最初なのでうまくいきません。
それとなく教えてみると、まだおっぱいは出ないものの、赤ちゃんは元気に吸い付いていました。感動です。
こうして小さな命は、自分の人生を歩き始めていくのですね。

私の両親も曾じいさん、曾ばあさんになったわけです。
家に帰ると、デジカメでとった写真とムービーを見せてあげました。涙を浮かべてみています。母は、まだおっぱいが出ないことを心配して、明日には私にマッサージをしなさいと言い出す始末。病院でもマッサージはあるので、まずはそこからですね。

遠い昔、退院して暫くしても私のお乳が出ませんでした。
朝昼晩と日に3回、母は私の母乳マッサージをしてくれました。
熱い蒸しタオルで温めた後、痛いほどにマッサージをするのです。私が痛いというと、我慢しないと赤ちゃんがお腹をすかせると、鬼のようになってマッサージをしてくれました。
つい昨日のことのようです。
おかげで私は、2人の娘を完全母乳で育てることが出来ました。
もしあの時、途中で母が諦めていたら、恐らく母乳は止まってしまっていたことでしょう。

そんな母も今は84歳。
今夜の夕食をお願いしたのだけど、唐揚を作ることができませんでした。
暫くやってなかったから忘れてしまったとのこと。
出来上がって出てきたのは、唐揚味のチキンカツでしたぁ~。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。