スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年退職

今年度いっぱいで夫は定年退職をします。40年近くもの長きに渡り、本当にお疲れさまでしたという気持ちいっぱいです。
幸いにも、同じ職場、同じ待遇でまだ勤めさせてもらえるとのこと。若干収入は減るようですが、そんなこと文句言えたものではありません。何より、本人も喜んで、まだ勤める事が出来るという感謝の気持ちいっぱいです。

何かしなくちゃと考えていたのですが、家族のことです。心がこもっていればいいということで、日曜日の夕方から、お腹の大きい娘も呼んで、昔ながらの6人家族でお祝いパーティーをしました。
婿殿はあちらの実家でもイベントがあり、夫婦で手分けをした、と言った所でしょう。
下の娘も、いつになく優しい口調で夫に接しています。いつもは何処となく煙ったいような口調で、夫もきにしていたのです。26歳になっての遅れた反抗期でもないのにと、私も少し気にしてはいたのですが…。

嫁いだ娘は、ケーキを買って来てくれました。お誕生日も兼ねて、ろうそくも用意されていました。
夫も大喜び。「嬉しい、うれしい!」を連発していました。

定年なんて、まだまだ先と思っていたのですが、雨の日も風の日も、休みなく勤めていた本人にすれば、それは長く大変なものだったと思います。
私も昔ピアノやオルガンを教えていたのですが、続いたのは17年。もともと教えるのがあまり好きじゃない私は、パソコンを買って暫くして、今の仕事に転向したのでした。
その時に「17年も頑張ったのだもの」という思いが決心のきっかけでしたが、17年なんて夫からすれば本当に短い。40年という時間は、何にも代え難いものですね。
これからもいつまでも元気で、私たち家族を支えていって欲しいと思いました。

でもね、すこしゆっくりと休んで、少しの間だけでも自由な時間を楽しんでほしいという気持ちもありますが、何せこのご時世。使ってもらえるうちは、我がままは言えないのでしょうね。

ともあれ、日曜日の午後、両親、娘二人と私たち夫婦。みんなで楽しい一時を過ごしました。
otukare.jpg

ということで、今朝夫は元気に最後の職場に向かいました。
そして明日からは再び、同じ職場で同じ科、同じ机に出勤します。
スポンサーサイト

テーマ : 健康が一番♪
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。