スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぼうと紫芋の煮物(圧力釜&厚手鍋)

我が家は煮物といえば圧力釜登場となるわけですが、この料理でしたら厚手鍋でも十分美味しくいただけますね。
にんじんの匂いの苦手な方は、むしろ厚手鍋でコトコト煮込んだ方が美味しいかもしれませんし、紫芋も煮崩れしないかも。

今回は芋の皮をむかず、そのままの輪切りで料理しました。
==========
ごぼうと紫芋の煮物
==========
紫芋とごぼうの煮物

材料
A
紫芋小ぶりなもの2個
ごもう中くらいの太さのもの1本半
人参半分、こんにゃく2/3
B
酒、醤油、砂糖、みりんそれぞれ適量
(これらはあらかじめ混ぜて味見をしておくと後が楽です)

作り方
*こんにゃくはいったんゆでて冷ました後、楊枝でガチャガチャと穴をあけ、味が染込みやすいようにし、他の食材と同じくらいの大きさに手でちぎっておく。
*ぶつ切りにしたごぼう、人参、紫芋の中にこんにゃくをまぜ、Bの煮汁をいれ圧力釜で煮炊きます。

*圧力釜は、食材と煮汁を入れたら蓋をし、おもりを装着したら火にかけます。
*沸騰し、フロートが上がってしばらくするとシュルシュル言いながらおもりがクルクル回りだしたら、火を弱め2~3分で火を止めます。あまり煮込むと芋が煮崩れします。
*火を止めて10分ほどしたらフロートが下がるので、蓋をとって照りが出るまで強火で煮ます。
*照りが出たら出来上り。急いでいる時はフロートが下がって蓋が明けられるようになったら出来上りです。

*厚手鍋の場合も同じように一緒に鍋に入れてもいいですが、紫芋が最後のほうが煮崩れしないかもしれません。

なにしろごぼうがポクポクと美味しいです。すぐに売り切れでなくなってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。