スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月命日

今日は父の月命日。これから花でも買ってこようと思っています。
夕飯には、父の好物でもつくってあげようかしら。。。

慌ただしく過ぎた1か月です。記憶が疎らで、悪い事に明日やらなければならない事も瞬時に思い出せない。
手帳は絶対必需品となってしまいました。

今日は久々に父の遺品を整理。書類箱から古い保険証券を見つけました。
今までもいくつかあって、古いものは解約したものが殆ど。ま、年が年だし、古くて当たり前なのですが、何も解約した証書までとっておくことないのにと苦笑いです。
今日見つけたのは簡易保険。電話して聞いてみると終身保険で保険金は来年4月まで完納されていると。
なんだか悲しいやら可笑しいやら、
恐らく父は、自分で整理しているうちに、解約したものや継続してあるのが分からなくなってしまったのでしょう。
ともあれ、週明けには手続きに来てもらう事にしました。
こういうこともあろうかと、沢山もらっておいた戸籍謄本が足りなくなりそうです。

さて、母の事。
先日私と二人で歯医者さんに行きました。
何十年ぶりで行った歯医者さんで、若い男の先生や歯科技師さんと話をしたかと思うと、いきなり型取りをしたりですっかり舞い上がってしまったようです。
若い人の口調は早口で、耳の遠い母は、きっと緊張しまくってしまったのでしょう。
全て終わり家についた途端に、後期高齢者保険者証と診察券を入れたファイルがなくなったと騒ぎだしました。
私が持っているとおもったと。。。

それからが大変です。私は再び歯医者に行き、忘れていないか聞きながら、母と歩いた道をくまなく探してきました。
結果は何処にも見当たらず。
夕飯の支度もあるし犬も散歩をさせたいのに、やること盛りだくさんなのに・・・。
でも、ここで怒らずに、一緒になって大慌てをしながら探してあげなくてはいけません。
寄り添い生きるということはそういうことなのだと思うのです。
怒ったところで保険証が見つかるわけでもなく。。。

結局何処を探しても見つからず、翌日(実際には昨日)市役所に再交付の手続きをし、警察署では紛失届を出してきました。
母はすっかり落ち込んでしまい「私もとうとうダメになってきた」と今にも泣き出しそうです。
大丈夫。私がしっかり寄り添っていくから。

夕飯のとき、父の納骨が終わったら温泉でも行く?と聞いてみました。
喜んで「行きたい!」と。
僅かではあるけど簡保もおりることだし、ゆっくりしてこようね!

父の時の失敗を絶対にしないと、父の月命日に覚悟の再確認ができました。
スポンサーサイト

テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。