スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週間

昨日は何と言う事もないのに、1日物思いにふける1日でした。
というのも、4週間前の月曜日早朝、父は旅立ったのです。
明後日24日は月命日です。
あっという間の4週間でした。

だんだん家の中での父の面影は薄れていきます。
でもその分、思い出としての父が心の中に根付いていきます。

葬儀が終わりほっとした時に、出来る事なら、何とか時間を戻せないのかという感情が心を満たしました。
出来るなら、父の入院前まで時間が戻れないのか?・・・今なら、それが出来るんじゃないだろうかと、妙な気持ちになったものです。
そんなできもしない事を願う気持ちがだんだん薄れて来たということなのでしょう。

ああすればよかった、こうしてあげられなかったというマイナス思考からくる悲しみよりも、明るく笑っている父の笑顔を思い出して涙ぐむというように変わりつつあるのです。


母は私にベッタリと張り付いています。
出かけようとすると「どこに行くの?」「何時に帰るの?」と。一緒に行けるところなら一緒に行きたいと思っているようです。
私もそんな母の気持ちがわかるので、買い物や犬の散歩などには極力誘って一緒に出かけます。

別に何を話すという事もありません。黙々と歩いている時もあれば、ご近所さんと挨拶をしている時もあればという感じです。一人にしない、ならないということが、今の母には必要なのだと思います。

母と出かけるという意味もあって、今までは行っていなかった毎日曜日のミサにも出かけます。
夫と3人で行くのですが、最近では教会にも慣れて来たのか、まごつく事も少なくなってきました。
他の方達も母に声をかけて下さり、挨拶だけでも家族以外の人と交流するというのは、きっといい刺激になっているはずです。

今日はこれから一緒に歯医者に出かけます。
私の歯のメンテナンスも兼ねているのですが、総入れ歯な母は、何と何十年とメンテナンスしていないということでした。この際入れ歯の交換もしてもらいます。
何十年も同じ入れ歯を使っていたなんて、とても信じられませんでした。昔の人はそういうものだったのでしょうか?

街に出れば、売っているものもすでに春先のものです。そろそろ母の春先の服も買ってあげようと思います。
毎日のお風呂でも、曜日を決めて洗髪を手伝って清潔にして、部屋も父の部屋に移ってもらって日光の溢れる生活をしてもらい、徐々にではありますが、母のQOLも高めていこうかと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。