スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、終末(10)

昨日木曜日あたりから、父の尿の量が本当に少なくなってきた。
目に見える分、現実味がある。

そして今日、やはり昨日より少ない感じ。
今日は私一人で行った。母は行かなかった。

ベッドの脇に行き父の手を取ると、こみ上げるものがあり、暫く泣いてしまった。
気遣わなければならない母が居ないことや、入院当初の事などが思い出され、やりきれなかった。
ひゃっくりのような痙攣を繰り返し、時々苦しそうに口を歪め、両手の皮膚は真っ赤に腫れ上がり、文句も言えずに昏睡している父は、哀れで哀れでしょうがない。
こうして久しぶりに二人きりでいると、尚更なのだと思う。

ふと気がつくと、ベッドの反対側に主治医がいた。知らない間に来て、暫くのあいだ立っていたようだった。
気づかなかったな。つい油断して、泣き顔を見られてしまった。

尿の量が減ってきたこと。
同じように肺にはまた水が溜まってきていることなどの報告があったが、この先痛い思いをして穿刺しても可哀想なので、もうやめようと思うと。
全くもって同感なので、これ以上体に刺すことはやめて下さって結構ですと言ってきた。

これでいいよね?
あるがままを受け入れて、これでいいのよね?
おとうさん。

スポンサーサイト

テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。