スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、終末(8)

今日の父はどうだろう?
病院に近づくにつれ、胸が苦しくなる。
一進一退とはいえ、少しずつ最期の時に向かっているし、その速度もかなり早いと感じるから。

CCUの扉を開けると、丁度真正面が父のベッドで足下が見える位置にある。左から2番目になる。
顔全体を覆うような大きな酸素マスクをしている。
首からは点滴の針が1本入り、テープで固定され、その先には何本にも分かれていて点滴や何かの管に繋がっている。
左手指先には酸素濃度を測るものがつけられ、腕はうっ血しているのでガーゼやら紙パッドのようなものがぐるぐるに巻かれている。
氷枕をしていたり、普通の枕だったり、時には紙パッドを敷いていたり、その日によって違う。

今日は呼吸の度に痙攣のような動きが見えた。
帰りに看護士長さんと話をすることができ、痙攣が表れていることもあり、いつ何時、その時を迎えるか分からない状態だと言われた。
不整脈はなかったものの、とても浅い呼吸(計測器に呼吸の深さが出てくる)と弱い心拍数で、みんな十分に納得できた。

いよいよお別れなのね、お父さん。
入院してから2週間。よくここまで頑張ったね。
きっと、まだまだ頑張るんだろうけど、苦しいんだろうね、辛いんだろうね。

明日は、両親にとってちょっとした記念日の予定。
それまで頑張ってくれるかな?
ごめんね・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。