スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、終末(3)

昨日25日は私の誕生日。
誕生日になんてことのないよう、耳元で「今日は私の誕生日なんだから、目を覚ましなさい!」なんてどなってきたけど、一向に変化なし。

今日も主治医がきてくれた。
尿の出が悪くなっていると。いよいよなんだと思う。
尿がまるっきり出なくなると、とても厳しい状況になる。せいぜい1~2日しかもたないだろうとのこと。

最期は、どの段階で家族を呼んでくれるのかを念を押して聞いてきた。
恐らく、この1週間となるのだろう。
母は可哀想でみていられないのでということで、見舞いには行かなかった。

帰りに長女家族が我が家に来て、私のお誕生パーティーをした。
心なし元気のない母に「おばぁちゃん、だいじょうぶ?元気だして」と励ましていたが、パーティーの最中も、それぞれがふと思う事があるのか、沈黙の一瞬があった。
しょうがない、もう随分頑張ってきてるんだからと、合い言葉のように言い合い、早めの散開。

**************
12月26日の見舞いにて

幾分尿は出ている様子。
私達が毎日見舞いに行くので、自分も行かなければと母も同行した。
「おとうさん、目を覚ましなさい。どうしたの!」
と呼びかける声が涙声になる。
恐らく聞こえているんだと思う。微妙な心拍数と血圧の変化があるのだ。

日曜日ということもあって見舞客も多く、CCUの防護ウエアが足りなくなり、15分ほどで帰宅した。

帰宅する時、迷ったあげく、耳元で父に言ってきた。
「お父さん、苦しいなら、もう頑張らなくていいのよ。お母さんの事は、何も心配いらないからね」と。
きっと聞こえていたと思う。
計測器の変化は確認できなかったが、心の声でもちゃんと聞こえているはずだ。

私自身、今日はとても体調が悪い。
私達家族の戦いは、まだまだこれから。
体力つけておかなくちゃ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。