スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイの日

昨日は父の泌尿器科外来でした。
お薬(ハルナール)を飲むようになって、おしっこの悩みもすっかり解消されたようです。よかったぁ~!

いつものように沢山待ちました。合計1時間40分。
看護師さんが、待っている人たちに「○○さんは4番目ですよ」「次ですから、もう少し待ってくださいね」と教えてくれるので、ストレスが随分軽減されました。こういう病院もなかなかないものです。
患者は待って当たり前ってのが今までの大病院の定説でしたから。

でも、ドアを常にオープンにしているこの泌尿器科。
ドアの前に座っていると、中の様子が聞こえてきます。老年の奥様が入っていかれて、ドクターが「泌尿器科に来られる女性の80%は、みんな貴女のような悩みの方たちですよ。ちっとも恥ずかしいことはありませんよ」と慰めていました。
聞いていた私も、将来は自分も?と思うことだったので、何となく安心したり、やっぱりかぁ~とかえって不安になったり(笑)。
看護師も医者もとても丁寧な態度なのですが、ドアをオープンにしてカーテン一枚というのも、やっぱりイヤだなぁ~。

ところで、今日は父のデイの日でした。
今日夫は、胃カメラの予約で休んでいました。
朝、父がデイに行きたくないと駄々をこねていたのですが、私の変わりに夫が対応してくれました。
夫の両親に対する態度も、最近ではとても優しくなり、今日も父にはとても優しく対応していました。
それに甘えてか、父はとうとう泣き出してしまったのです。

デイに行きたくない理由は便秘です。
私は塩化マグネシウムを飲み続けていると、どうも胃の調子が悪くなります。
父も胃の不具合を訴えたので、ここ1日半、マグネシウムを止めていたのです。便秘はそのためでした。
そのかわり胃の調子は戻ったので、私の考えは間違っていません。単純に、父の我慢が足りないということなのですが。

泣くほどイヤなら、そこまでしてデイに行かなくても…。いつもそこに行き着きます。
でも夫は無理無理デイに行かせたのです。
父が勝手に電話で今日のキャンセル伝えたのですが、すぐに夫は行くので迎えをお願いしたのです。
うぅ~ん…とは思ったのですが、いつも帰って来たときの父の表情が生き生きしていて、行くことは絶対に良いのだと思ってましたのでそのままにしておきました。

父がデイに行っているので、今日は午後から夫と母と3人でお買い物に出ました。
父が家にいると絶対に外出しない母も、今日はすんなり出掛けました。
キラキラと目を輝かせて買い物をし、とても楽しそうでした。

そして夕方。父が元気に帰ってきました。
泣くほど悩んでいた便秘も、デイで自力で全部出たと、とても喜んで私に報告に来ました。お昼は美味しかったとか、お仲間との様子とか、これも生き生きと話して聞かせてくれました。
「オレ、間違っていたよ。頑張って通った方がいいんだね」とも言いました。

ま、この言葉も、デイから帰るといつも聞く言葉で、それもデイに行く前日には、簡単に撤回されてしまうのですが(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。