スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頓服

ピルカレンダーの使用により飲み忘れがほとんどなくなってきています。
たまに3時のオヤツの後の降圧剤を飲み忘れ、一週間後に薬を入れ替えするときに発覚しますが、以前のように血圧が高いといって訴えに来ることもなく、平穏な日々が続いています。

昨夜、トボトボとした足音をさせて私の部屋にやってきた父が、ニトロベン(狭心症発作時に飲む頓服)がなくなったと言ってきました。
狭心症は父の基礎疾患とも言えるので、しかも心臓発作を食い止める頓服。一錠もなくなってしまっては本人もさぞ不安だろうと、今日はニトロベンだけをとりに病院に行ってきました。

発作は最近は殆どおきていないのに、それでも薬がなくなるというのは、飲んでいるということです。
血圧も安定しているし、胸が苦しくなったという話も聞いていないので、臆病な父は、ちょっとしたことでも予防を兼ねて飲んでいたのでしょう。この薬に関しての自己判断はまだまだ大丈夫ということですね。
血圧に関しては、160を超えるとどうしてもアダラート舌下錠(頓服の降圧剤)を飲みたくなるので、いつも「180以上になってからよ!」と、ついつい口調もきつくなって注意してしまいます。
際限なく血圧が上がり続けるような不安を感じているのかもしれません。
ゆっくり深呼吸をして横になっていれば、大抵は自然と下がっていくものですが、怖くて待てないのです。

毎日そんな不安を抱えながら生活をしているのかと思うと、不憫です。
なので、今日はとっとと病院に行き、ニトロベンを貰ってきたという分けです。
ニコッと笑って安心する顔をみれば、私の苦労も報われます。
スポンサーサイト

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。