スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日に

事実と向き合い、真摯に受け止め、優しく接し世話をするということに、出来るだけ自分の中で価値を見出そうと努力しているこの頃。
今日は朝から台風の影響で、雨でした。

そんな日に限って朝早くから父の検査の日です。
今日の検査は腎臓血管の超音波撮影でした。

昨夜9時にはガスコン4錠を飲み、朝食はとらずに、糖尿の薬だけを外して投薬。そのまま病院に行きました。
それにしてもガスコン4錠は凄い量ですね。大丈夫でしょうか?普通1~2錠なのでしょうが、検査のためなのですね。
でも、結局は大丈夫じゃなかったのです。

9時半に検査が始まり、帰宅したのは10時半頃でした。
朝食抜きだったので軽いブランチの後、ヘルパーさんが来てくださりお風呂でした。
それから暫くして3時のおやつだなぁ~と思っていると、母が血相を変えて私の所にきたのです。
父がベッドで吐いてしまったと。
行って見ると、父は自分の吐瀉物を両手で受け止めながら少し興奮気味です。
洗面器を持ってきて吐きたいだけ吐かせ、着替えとうがいをして落ち着かせました。
ガスコンのせいで胃が安定を失ったのではないでしょうか?そのため、ベッドで横になっていて内容物が逆流した…。違うかもしれません、でも、血圧も安定していましたし、その後も胃の具合がよくないとは言いつつも夕飯は完食。今は寝ていますがそれまで何も不具合を訴えませんでした。
ガスコンが吸収されたと思うのですが?

父が吐いていたとき、何をするでもなくただおろおろするばかりの母を見て、悲しかったです。
吐いているのだからタオルを出すとか、ティッシュを渡すとかあるでしょうに、何一つ自分からはしてあげることができません。

父も吐いているときに、急いでトイレや洗面台に行くでもなく、両手で受け止めるしか出来ず、まるで小さい子供のようでした。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。