スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の管理

今日は土曜日。
先日の訪問看護の時、看護士さんと父の薬の事で話し合いがありました。
父の薬の管理が不十分なので、一週間分が一目で分かる壁掛けピルカレンダーに、土曜日の夜に私が整理して入れるとことになったのです。

今日がその日。

夜父の部屋に行くと、日々私がバタバタとしているのを見て両親は申し訳ないと思ったのか、母と二人で薬袋の上にマジックで日にちを書き込み、ピルカレンダーに入れてありました。
一つ一つ見てみると、循環器の薬は間違いなく入っているのですが、泌尿器科と腎臓内科の薬が見当たりません。
押し入れの中の棚を見てみると、薬局からもらってくる大きな紙袋の中に、そっくりそのまま入っています。
循環器の薬は30代の頃から飲んでいるので間違いないのですが、最近増えた2種類の薬に関しては、頭の中からすっ飛んでしまっているようです。

私が「この2種類の薬はどうしたの?」と聞くと「あれ!そんなのがあったんだっけ!?」とびっくりしています。
父がそれぞれの科で受診した後、薬局まで歩くのが大変なので、私が駆け足で薬局まで行って処方箋を出してそのまま帰り、薬が出来上がった頃の夕方、私1人で取りに行くので実感がなかったのでしょう。

考えたくはないのですが、まるで認知症にでもなってしまったかのようです。
他にはこれといって症状はないのですが、新しい出来事に対しての執着がなく、ついてこれないというのが本当の所なのでしょう。
実際に認知症の診察はしてもらってはいませんが、去年慢性硬膜下血腫をやって以来、たびたび認知に関して欠落した部分があるのは否めません。
別段身体の衰え以外には進行することはないので、私自身まぁこんなものかと思っているのです。

母は、自分の薬の管理はきちんと出来ていて、28日分の薬をもらってくると、なくなる一週間ほど前に私に言いに来ます。
でも、私と夫のみそ汁のお椀を買い替えてから、どれが夫でどれが私のお椀なのかを未だに覚える事が出来ません。毎日夕飯の度に「どっちがあんたのだっけ?」と聞いてきます。

時々不安になることもあるのですが、ここまで来たらいろいろ考えて不安がってもはじまりませんね。出たとこ勝負で何でも来い!という気持ちです。

そう言う訳で、父の薬の管理は両親に任せられないということが、今夜はっきりしたわけです。
毎週土曜の夜は薬の整理。。。
私自身が忘れないようにしなければなりません。。。

携帯のアラームでも仕掛けておこうかしら?
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。