スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計の分担

我が家の家計は、両親と私たち家族で半々で暮らしています。
そのうち娘が『気持ちだけ~』と家賃なのか食費なのかは不明ですが、必ず月末に入れてくれます。
本来ならそのお金は娘の結婚式などの費用に積み立てるのが本当なのでしょう。でも娘は、貯金するなら払わない、自分も一緒に暮らしを分担しているという気持ちを大事にしてくれというので、従っています。要するに、全部使わせてもらっています。
実際には、ブランドのシャンプーやリンス、ボディーソープなどのように、贅沢品と思われるものに使い、娘にもいい気分でいてもらえるようにはしているのですが、犬二匹のトリミング代やフード代はここから出ています。これが結構助かっているのも事実です。

さて、両親が半分受け持つわけですが、長年にわたり、母は半分の取り仕切りをしていたわけです。
私は全面的に信頼し、余った分は食費に回す約束ですが、母の小遣いとおもって受け取っていませんでした。

今日ひょんなことから通帳を見てみると、-45000円の赤字がになっています。今年の初めから徐々にマイナスとなり、とうとう先月にはこの金額になってしまっていました。
母に聞くと赤字意識がまったくなく、毎月集金に来る銀行マンが何も言っていないので大丈夫といいます。
でも実際には利息が掛かってしまい、これも長引いて金額もかさめばバカに出来ない金額になってしまうはずです。それより何より、払う必要のない利息なんて、一銭でも払いたくないですからね~。
それにしても、チョットばかりびっくりしてしまいました。ここまで管理能力も低下しているとは思わなかったのです。

早速通帳を預かり、ここ半年の集計を表にして両親に見せました。
父も全く関与していなかったので、この赤字にはびっくりしたようですが、でも、こういう時にこそ優しい父。『あらら、大変だねぇ』と言う感じでニコニコしています。母も『あら、そうだったのぉ~?』と暢気な気分全開でした。
私には結構重い課題なんですけど。。。

ともあれ、来月からは、私がお金を預かり、振り分けから銀行から全てを取り仕切ることになりました。
高熱水費を少し余分に支払って、2~3ヶ月掛けて赤字を埋めていこうと思っていたのですが、帰宅した夫に告げるとマイナス分だけでも家で払おうと言ってくれています。これで母の小遣いを減らさずに済みます。

一つ一つ出来なくなることが増えてきている両親です。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。