スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきは嫌い

嘘つきは嫌いです。たとえ父であろうが母であろうが、嘘をつかれたのでは真実が見えません。

一昨日、父は便秘を訴えマグネシウムの他に下剤を飲むと言い出しました。
勿論異論はありません。私自身も便秘の辛さは承知しています。

時計を見ると夜8時チョット前です。
先回の様子からして、父は下剤を飲むと6時間程度で排便をするようなのです。
今飲むと、便意を催すのは真夜中の2時過ぎということになります。
これでは睡眠を妨げでしまうので、朝ごはんの後に飲むように勧めました。そうすれば起きている時間ですし、お昼を食べたあとなので丁度良いと思ったからです。

下剤でよく言われることは、寝る前に飲むということですが、これは私自身もそうなのですが、下剤が効いてきてもその後何回かトイレに通うのです。最初のトイレから1~2時間の間に2~3回。
なので、それが丁度夜中に当たってしまうと絶対に眠れません。

父に説明すると大いに納得したようです。私も一安心。。。

ところが、です。。。
寝る前にマグネシウムを2錠飲んでしまい、翌日は下痢で大変でした。
父は慢性腎不全です。高マグネシウム血症にでもなったら大変なことです。
実際にDr.や薬剤師さんからそのように注意された訳ではありませんが、それにしたって下剤を飲む時間については、マグネシウムのことも含めアレほどよく説明したのに。。。

でも、私が怒っているのはそのことではないのです。
父は最初、何も飲んでいないと嘘をつきました。いろいろ話をしていくうちに、ついポロッと言ってしまい判明したのです。
「嘘ついているじゃない。。。」というと今度は「さっき言ってなかったっけ?」と嘘の上塗りです。
お話にならないので座を外しましたが、いつもいつもこの調子です。

自分に都合の悪いことは嘘をつきます。
もっと悪いのは、頓服や下剤など、いちいち私に飲む薬を確認しに来るくせに、私が父の意に反することを言うと、自分で薬を勝手に飲み変えます。
それで血圧が上がってしまったり下痢をしてしまったり、もう手がつけられません。

私が薬を全て管理しようというと、母も含め、自分で出来るからと言ってききません。私に全てを任せることが、私を煩わせると思って遠慮しているからだけとも思えないのですが、ここまで言われると、強引に私が管理することも憚られます。
挙句の果てに嘘です。

何かもう、お手上げって感じです。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。