スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行こう

一週間が駆け足で過ぎ去っていきます。
といっても、今日は犬の散歩も比較的ゆっくりできたし、夕飯も家族からは美味しいと喜ばれたし、8月1日〆の仕事は見事に31日昼過ぎに終わったし、達成感があってすがすがしい気分です。
ここ数日の低気圧のせいで、ムチウチから来る首と肩の痛みには悩まされ続けていますが、病院に行きブロック注射をしてもらうまでの時間はとれません。
来週あたり何とか行ってくる事にしましょう。

父ですが、最近おしっこが出ないと騒いでいます。
なにしろ神経質で大袈裟なので、一つ一つ関わっているととんでもないことになります。私なりに状況を見ながら判断していますが、暑い日も涼しい日もかれこれ2週間程度言い続けているので、少し心配になってきました。

月曜日は腎臓内科外来です。貧血の注射の他に、おしっこ検査や血液検査もあります。Dr.によく聞いてこなくてはなりません。
でもその前に、私ももっと勉強しなくてはいけませんね。

最近の病院は、患者側も勉強しなければと思います。
どんな薬が良いのか、どういった症状がいけないのか、どうなれば安心なのか、いろいろです。

インフォームドコンセントを提唱してはいても、なかなか納得のいくところまで突っ込んで話を聞くのは相当難しいものです。こちらもかなり勉強して、メモを取ったり資料を持って行ったりといろいろ戦略を練らないと、折角の診察時間が勿体無いものになってしまいます。
患者側としての言い分は、未知なる病と戦うために、環境を整えたり食住のことも考えなければなりません。先生から1回2回病気の説明をされたところで、全て理解できるというものでもないですから、もっともっと噛み砕いて分かりやすい説明を受けたいというのが正直なところです。

でも、一昔前のように、恫喝されたり威圧感で何も聞けないというDr.は随分少なくなってきたので、それはそれで何よりと思わなければならないのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。