スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟姉妹

今日は昨夜電話のあった親戚や、母のすぐ上の姉妹(私には伯母)の家から、先日送ったお中元のお返しで、野菜が沢山送られてきました。

大きなとうもろこしや茄子、キュウリにトマトにいんげんと、主婦としてはありがたいものばかり。
お友達におすそ分けで午後イッパイを費やしてしまいました。

お野菜は新鮮が一番!
とうもろこしはさっそく茹で上げました。
でも私は主婦2年生。どのくらいの時間茹でたらいいのか分からない。
この年になって何とも情けない話ですが、何と言っても2年生ですから。

母に聞きながら作業に取り掛かりました。
皮を剥ぎ、ぐつぐつ沸騰したお湯に浸けようとした途端にストップが掛かります。
「皮は全部剥いちゃダメよぉ。1~2枚つけたままで茹でた方がいいのよ」「塩入れた?」
あぁ~あ、なぁ~んにも分かってない私。
たかだかとうもろこしを茹でるのも、いろいろとあるものです…(ため息)。

母は農家の生まれで4人姉妹。80を超えてもなお、4人揃って健在です。
とは言いつつも、何と言っても80歳を超えた年寄り。何かしら薬をのんだり通院したりはしているのでしょうけれど、それはしかたのないことです。

それぞれ従兄弟たちと同居しており、折に触れては野菜や産物を送ってきてくれます。
私は一人っ子なので、そんな母たちを見ていると羨ましかったものです。
まだ足がしっかりしていた頃は、年に3度も4度も集まって、温泉巡りをしていました。
それぞれの連れ合いにも恵まれて、生活に困ることもなく、面白おかしく生活していたようです。未だに月に1度は、とっかえひっかえで交互に長電話をしています。
私の娘もそうですが、仲のよい姉妹っていいものです。

今、80の坂を超え伯父(昨日電話のあった家)が一人亡くなり、また一人伯父が病に伏しています。
でも、一人になってしまった伯母も看病している叔母も、近所に姉妹2人がいるというだけでどれだけ心強いことでしょう。
母は昔の女学校を卒業後すぐに上京したため、一人、姉妹達から遠く生活しています。

時々「伯母ちゃん達に会いたくない?」と聞くと、やっぱり会いたそう。
私だって昔から可愛がってもらった伯母さんたちに会いたいです。
でも、車で4時間もかかる遠いところです。両親を車に乗せて、たとえ休み休み行ったとしても無理でしょう。行きはよいよい帰りは怖い…。

今度姉妹が揃って会える日はあるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。