スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地雷

昨夜の夜は、父の治療食がない日。
腎臓治療食をお弁当でとっているのですが、1週間に1~2日くらいは家族全員同じものをと思い、先月からそのように調節しています。
私は父の食事を作り、1週間ぶりにみんなで同じ食事をとりました。
父も「美味しい、オイシイ!」といって上機嫌です。
私としては、作ったものが腎臓に悪くないかとヒヤヒヤなのですが…。

カリウムを抜くために、食材をいったん湯がいて調理するという、ほんの一手間のことです。それも週に1~2日のこと。こんなことなら、もっと前からとは思うのですが、やはり蛋白とのバランスや量の問題で、慣れない事もあってビクビクしてしまいます。

ともあれ、父はよくしゃべり機嫌もいいので、例の話を持ち出してみました。
デイをやめるという話です。

ところが、言葉を選んで話したつもりですが、途中からやっぱり不機嫌になってしまいました。
食事が終わると早々に自分の部屋に行ってしまった父。やっぱりデイの話は地雷だったようです。
耳の遠い父は、大きな声で母と話をしています。
そっと近づいて聞いてみると。。。

行きたがらない理由が、少し分かりました。
朝、リハビリが始まる前、全員で血圧を測るのですが、その時に父1人だけいつも血圧が高く、ベッドで休むように指示されるのだそうです。連絡帳に書いてある通りなのですが、それが何とも寂しいと。
みんなはどんどんリハビリを終えてお風呂に行くのに、自分はみんなが昼食の支度をする頃にようやく起き出してリハビリが始まり、みんなが食事を終えた頃、1人で食事をするのだそうです。
惨めになってくると・・・。
聞いてみるとなるほど、多いに頷けます。
そんなことをデイに行く前の日に考えていると、どんどん血圧が上がり、結局それで休むようになってしまうと。。。

これはケアマネさんに相談してみないといけません。
やっぱり行けなくなるには、そういった理由があったのです。

この話は確かに地雷ではあったけど、やっぱり話してよかった。そればかりではないでしょうけど、大きな原因の一つをみつけました。
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。