スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫のお誕生会

今日は朝から冷たい雨。寒くてストーブをつけました。勿論、服装も冬支度。
夏大好きな私にとっては、ひょっとしたら1年で一番イヤな時期です。
冬ならそれなりに覚悟が出来るけど、騙された気分になってしまいます。
一日中家の中で過ぎしました。お日様が照ると、じっとしていられない私は、これからの季節、大人しくしているのにも一苦労だというのに、こんなに寒いと悲しくなってしまいます。

雨が振ったお陰で、キャロットちゃんが異常なほど元気です。葉を四方八方に伸ばして、本当にいじらしい。ガンバレ!ガンバレ!と声をかけています。

今日は夫のお誕生会でした。臨月の娘がお兄ちゃん(婿殿)とケーキを買ってきてくれました。
cake.jpg

お兄ちゃんが選んだとか…。開けた途端にみんなで大笑いでした。

今日の父は、寒かったせいか、ずっとお布団の中で寝転んでいました。
片方の足が痛くなって、また大動脈の狭窄が心配です。すでに右足は狭窄があります。
右手付け根も狭窄があり、血圧、脈拍などは左手じゃないと正確な数値は出ません。
血流は細い血管が生えてきて賄っているようですが、運動をすると酸欠状態になり痛みが出てくるようです。動脈硬化は本当に恐ろしい病気です。

父は他にも狭心症、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、ほかにも書ききれないほど病気があって、病気の問屋というより製造工場のような人です。
何をやるにも「ダメ」「できない」「やらせられない」で、唯一私に出来ることは“自分の頭を抱える”ことくらいです。

それでも母を頼り、私を頼り、頑張って生きています。
頑張るという事が私たちとは違って、どうにも理解しがたいほどのレベルなのです。
それでも、テレビを見ながら足首を動かしたり、1日2回廊下を歩いたり、深呼吸をしたりとやっています。私から見たら、こんなことが運動なの?と思うようなことですが、本人にすれば精一杯のこと。じれったいと思うのをぐっと堪え、騙したり励ましたりしながら、ゆっくりと応援しなければならないのでしょう。それがとてもしんどいです。つい3~4年前までは、自分が家長というプライドを持って、私に夫に孫達に、説教していた人ですからね。

さて・・・。
沖縄の写真を少し紹介します。
沖縄は今回が2度目。1度目は4日間雨と嵐で、合羽だけの思い出なのです。
今回は到着した日だけが雨。ほんの数時間で寝るまでのことだったので、何の問題もなし。

これはホテルから見た景観。向こうに海が見えます。
hotelkara.jpg
3日後の朝には、この広い公園をぐるりと歩いて回りました。

このお写真は中城城(“なかぐすくじょう”と読みます)。
中城城

城壁だけの城跡ですが、日本の城というより何処か中東を思わせるような雰囲気。
物静かな中に、人を寄せ付けないような威厳を感じさせます。
広い城壁に囲まれた原っぱは、遠い昔に思いを馳せることができた素敵な空間でした。

沖縄は異文化を感じさせます。やっぱり“琉球王国”なのですね。
沖縄の友人は本土の人を“ナイチャー”と呼びます。内地の人、内地のヤツという、一種差別用語らしいのです。
この地に佇むと、それが納得できる思いです。
神々しい神々の国…そんな雰囲気の素晴らしい島です。
(独断と偏見で書いたもので、間違った表現があったらお許し下さい。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。