スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩化マグネシウム

塩化マグネシウムというのは、はたして慢性的な便秘にどの程度の効き目があるのでしょうか?
実際に私もお医者さんに出してもらっていますが、飲み続けると胃もたれを起こします。
胸焼けがしてきて食欲がなくなります。

父も同様に、3日ほど飲み続けると気持ちが悪いと言い出します。
便秘は解消されているのかというとさほどでもないようで、少しずつしか出ていないと。
私もそういう経験があります。
私の場合は飲み続けるというより、便秘だなと思ったら2回ほど飲んで解消されるので、何日も続けて飲むということもありません。
でも飲み続けると父と同じようなことになってしまうので、父の不具合は体感しています。
ですから、父は毎日毎食後に飲み続けているので、注意して調整しなければならないのです。

面白いのは、同じように母も毎回毎食後に飲んでいるのですが、そういう訴えはなく、むしろとても快調とのこと。
個人差なのでしょうけれど、人間の身体は不思議です。

以前、母の病院に付き添ったとき、この薬のことについて詳しく先生に伺ったことがあるのですが、この薬は胃の薬としても処方されるとかで、胃に悪さをするものではないと言っていました。

それでは、私と父に出てくるあの胃もたれは、いったいどういうことなのでしょう?
便秘に敏感な父なので、使わないわけには行きません。下剤(プルセニド)と併用しながら注意深く使っていくしかないのでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

デイからのメモ

今日は父の火曜日デイケア初日でした。
デイケアには進んで行きたがらない父ですが、長女や夫や私から何とか説得し、ようやくこぎつけた週二日のデイケアです。
今日はここ数日の父の物忘れに対して、気づくことがあれば電話でお知らせくださいと手紙に書きました。
今までも木曜日にお世話になっていたので、職員の方達もよく知っているので、コミュニケーションはスムーズです。

午後3時半過ぎに父は帰ってきました。
丁度母が電話中だったので、お出迎えは私がしました。
父が家の中に入ったところで、私は職員の方に呼ばれました。
連絡帳の中にメモ書きがあるので、父に見つからないうちに読んで破棄するようにとのことです。
大急ぎでメモ書きを読んでみました。

やはり父は、デイでも一見しっかりしているように見えるけど、物忘れがあるということです。出来れば物忘れ外来の受診を奨めるということでした。
うぅ~ん、やっぱりそう来たか・・・。

精神科の受診を、父になんと説明したらいいのでしょう。
さすがにショックで、今日一日ボォ~っと過ごしてしまいました。

今夜も父は便秘を訴えに私の部屋まで来たので、しかたなく下剤を渡しました。
便秘を訴える前はおしっこが出ない。その前は1時間ごとに血圧を測って高い高いと大騒ぎ。
そういった一連の騒ぎも、ひょっとして関わっているのではないでしょうか?
想像でしかないのですが、脳血管性によるものではないかと思います。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

頓服

ピルカレンダーの使用により飲み忘れがほとんどなくなってきています。
たまに3時のオヤツの後の降圧剤を飲み忘れ、一週間後に薬を入れ替えするときに発覚しますが、以前のように血圧が高いといって訴えに来ることもなく、平穏な日々が続いています。

昨夜、トボトボとした足音をさせて私の部屋にやってきた父が、ニトロベン(狭心症発作時に飲む頓服)がなくなったと言ってきました。
狭心症は父の基礎疾患とも言えるので、しかも心臓発作を食い止める頓服。一錠もなくなってしまっては本人もさぞ不安だろうと、今日はニトロベンだけをとりに病院に行ってきました。

発作は最近は殆どおきていないのに、それでも薬がなくなるというのは、飲んでいるということです。
血圧も安定しているし、胸が苦しくなったという話も聞いていないので、臆病な父は、ちょっとしたことでも予防を兼ねて飲んでいたのでしょう。この薬に関しての自己判断はまだまだ大丈夫ということですね。
血圧に関しては、160を超えるとどうしてもアダラート舌下錠(頓服の降圧剤)を飲みたくなるので、いつも「180以上になってからよ!」と、ついつい口調もきつくなって注意してしまいます。
際限なく血圧が上がり続けるような不安を感じているのかもしれません。
ゆっくり深呼吸をして横になっていれば、大抵は自然と下がっていくものですが、怖くて待てないのです。

毎日そんな不安を抱えながら生活をしているのかと思うと、不憫です。
なので、今日はとっとと病院に行き、ニトロベンを貰ってきたという分けです。
ニコッと笑って安心する顔をみれば、私の苦労も報われます。

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

定期外来

今日は腎クリニックと泌尿器外来の日でした。
何かいつも雨のようなきがするんだけど、気のせいでしょうか?
それとも父は雨男?

腎クリニックは、今回で一応卒業。次は4月ごろということで電話で予約してから行くことになりました。どんどん数字がよくなっているし、循環器は卒業がないし、3ヶ月ごとに血液検査はするので、その時の様子を見てくださいと。

泌尿器も、おしっこが終わった後の検査をしましたが、終わった後に膀胱には尿はなく、綺麗に排泄されているとのこと。主治医もよかったじゃないですか?!と言っていただけました。
でも父はどうにも腑に落ちない様子。
年取ったのだから、全部がすっきりというわけにはいかないんだろうねと、帰りの車の中で納得させました。

最近血圧も安定しているし、腎臓もよくなって泌尿器もよくなって、今度は何を言い出すか期待ものです。
早速夕飯の時に「オレ、最近頭がおかしくなってないかい?少しバカになったようなきがするんだ」と言ってきました。
ハイ、仰るとおりかもしれないね。私もそんな気がしています。
でも、人格が変わるというわけでもないし、生活に支障はありません。
本当にアルツハイマーなどが懸念されるようになったら、そのときに考えましょう。
今はただ穏やかに過ごし、1日でも長く歩けるようにリハビリを頑張っていくことが、最大のテーマだと思うのです。

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

驚愕の事実

金曜日に、歯医者さんに行ってきました。
金曜日はお風呂介助の日なので、朝のうちにヘルパーさんにお電話し、歯医者さんに予約。
何日も待たされるかと思ったのですが、午後一番で診てくださいました。

父がずっと通っていた歯医者さんです。やっぱりうかつに外科的処置が出来ないので、次回の循環器外来で、主治医の指示をあおぐように言われました。それまでは炎症を抑え痛みを和らげる処置だけしていると。

父は痛みがなくなったので治ったかのように喜び、夜も起きることなくぐっすり休んでいます。

そこは昔からある歯医者さんで、私も通った事があるのですが、私は今は別のところに行っています。
歯医者ジプシーをしているわけではないのですが、歯医者には知り合いや親戚がいて“腕も大事だけど歯医者は機材!”といわれたため、新しく出来たところに通ってみることにしたのです。
そこの歯医者から比べると、父の歯医者さんは明らかに機材も古く、診療所自体も古い建物でびっくりしました。
でも、昔から通っていたという安心感や、院長のゆとりのある態度にはやっぱり安心するものがあります。話も説得力があり、父の薬の説明書を見ながら、一つ一つその効能や副作用を教えてくれることにはびっくりしました。普段から勉強なさっているのでしょう。

父は欠歯は1本だけ。あとは全部自分の歯です。88歳にもなると、どうしても口腔衛生は不十分になり痛みに苦しめられます。
ならばいっそ、母のように総入れ歯だったら楽なのにと思うのは私だけでしょうか?(冗談ですが)
死ぬまで自分の歯で、という目標もとんだ落とし穴があるものです。

定期的に歯医者に通って、しっかりとケアする習慣は必要ですね。

ところで父の薬ですが、改めて数えてみると、マグネシウムや泌尿器の薬、血圧や狭心症の頓服を入れると、何と20種類!
今回歯科の炎症止めと鎮痛剤を入れると23種類です。
我ながらびっくりです。こんなに薬漬けになっていていいものでしょうか?
歯医者さんも、以前のカルテと今のお薬手帳を見比べて、随分薬が増えたとびっくりされていました。

もし、循環器の病院を変えたとしたら、減る可能性はあるのでしょうか?
そして何より、こんな山のような薬を、なんの疑いもなく今まで飲んでいたかと思うと、父ばかりではなく、私自身もうかつだったと反省しきりです。
このまま放っておいてもいいものでしょうか?次の循環器の外来で、先生に聞いてみるべきではないでしょうか?
数を数えているうちに、私は心臓がドキドキしてしまいました。
大きな課題を背負っていることに気づき、どうしたらいいものか本当に迷っています。

実際の話、循環器の先生も毎回何とか薬が減らせないものかいつも悩んでいることは事実です。
以前何処かで“薬が多いのは、Dr.の苦悩の表れ”と聞いたことがありますが、あながち嘘でもないようです。
それにしても多すぎる薬の数。
家族の命の問題です。娘の私が、ただ盲目的に主治医の言うことを鵜呑みにしてはいけないのではないかと思うのです。

テーマ : ドラッグコントロール
ジャンル : 心と身体

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。