スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュバック

先日母が私に「お父さんが夜中に『おかぁさん!』って言って起こすのよ。それから朝まで眠れなくて」と言ってきました。
夫も「廊下に佇んでこっちを見ている夢を見た」と言います。
私は私で、夢とも現実ともつかない毎日で、葬儀のあった1週間の記憶がありません。街で見かける父と同じような老人を見かけると、気がつかないうちに涙があふれてます。
娘達も同じようなことを言い、日々父との生活が懐かしまれてなりません。

考えれば考えるほど、私は確かに愚かな娘だったし、申し訳なくて可哀想で、いてもたってもいられません。

先日親戚からの電話では、家族が悲しんでいては父は旅立てない。泣いてはダメと言われました。
でも、それは無理なことです。
残された家族は、隠れたところでひっそりと涙し、黙って忍んでいるのです。
時が薬なら、早く時が過ぎていってほしいと願わずにいられないこの頃です。

入院する数日前、父が私に言いました。
「あるがままね、受け入れてね…」
難しい言葉ですね。

土曜日の午後には、昔私がピアノを教えて生徒さんご家族が来てくれました。
母が寂しさ紛れに電話して私に叱られたのですが、当時、親戚同然のお付き合いをしていたご家族で、生徒さんがご両親とともに来て下さいました。
彼女はすでに2人のお母さん。上は今年中学3年生になるのだそうです。
何処となく沈んでいた我が家でしたが、生徒さんご家族が来て下さってやっと少しは明るさが蘇ったかな?
人の心の温かさをひしと感じたのでした。

スポンサーサイト

テーマ : 心と言葉。
ジャンル : 心と身体

さようなら

今日は、海外に引っ越ししてしまう友達とその仲間3人で、久しぶりにランチをしてきました。
しょっちゅう会っている訳ではないけれど、海外に行ってしまうと思うと、やっぱりとても寂しい。
飛行機で何時間も掛からないし、年に一度くらいは日本にも帰って来るということなので、今生の別れというわけではありません。
でも、やっぱり寂しいです。

お互いの健康を祈って別れてきました。

出来る事なら、旅立つ日に空港までお見送りといきたいけれど、それもやっぱり無理。
元気でね。

私は、持病と戦いながらも、いつまでも溌剌と元気に頑張ろうと思います。
じぃさんばぁさんだっていることだし、ね。。。

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

久々に・・・

暫くの間、体調を崩し入院しておりました。
いろいろな事が重なり、ついに行き倒れたというかんじの入院で、夜間に夫に付き添われての緊急入院でした。

退院して2週間ほどになりますが、まだまだ体力の回復が完全ではありません。
もう暫く、こちらの日記はお休みするかもしれません。
かといって、書きたい事は山ほどあって、それこそ1日に何度も更新したいと思うほどです。

父も頑張っています。勿論母も。
私も頑張って1日も早く元気にならなければと思うこの頃です。

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

意欲的?

ここ2~3日の父は、私が薬に対してあまりにも厳しいからか、あまり何も言ってきません。
私の方を見て何か言いたげなのですが、そういう時は便秘とか血圧などのことで、それも父本人の気持ちの持ちようでどうにでもなることなので、私は完全無視を貫いているのです。
母が父を甘やかしているので、私くらい厳しくしないと、父の甘えんぼうはどんどん深みにはまっていきます。
夫もいろいろといいながらも、結局は甘くて、ゴリ押しされると父の言いなりです。

そんなことではダメなのです。
父の言う事を聞いて、ちょっとの変調にもいちいち病院に行くようなことは断じてできません。
というより、今の父はあ、どうにも手のつけようのない発作、あるいは誰が見ても緊急事態になるということは考えにくいのです。
定期的に診察を受け、検査もし、いざとなったらの頓服も貰ってあり、そんな時の対応の方法も教えてもらっているからです。
父は具合が悪いという時は、私たちの部屋へ自ら歩いてやってきます。本当に緊急の時は、歩いて私たちの部屋に来るなんてやってられる分けもありません。
私が普段の父の顔色、歩き方、むくみの様子、トイレの状態を把握していれば、ほぼ大丈夫。

そんな中、今朝デイに行く前に私のところにやってきました。きっと行きたくないので断ってくれと言われるのかと思い、隠れたい気持ちでした。
「あのね、これから出かけるのに、ニトロが全然なくなっちゃったの。ちょうだい」
あらま!何と意欲的な!
こんな意欲的なお申し出なら、いつだって大歓迎なのです。

急いでニトロを出して、3錠父に渡しました。3錠は、一度に飲める限度の量です。
「これだけ持ってればデイでも安心ね」というと「そうだね。行ってくるからね」と言ってくれました。

今朝ばかりは、両手を振って"行ってらっしゃい!”と、私も機嫌良くお見送りが出来たのでした。


マイ・ヴィヴィアン
さて、このお写真は、去年孫が生まれたときにご近所の方から頂いたミニ胡蝶蘭の"マイ・ヴィヴィアン”です。
毎年花を咲かせるのは難しいよと言われたのですが、ご覧の通り可愛い莟が膨らんで、今にも咲きそうです。
明日かな?明後日かな?
とても楽しみなこの頃です。

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

嬉しい日

今日は父はデイの日でした。
昨日はいろいろと言いはしましたが、結局は大人しくスムーズに出かける事ができました。

父が居ないなら居ないでやらなければならない事も多く、午前中前半は母も私も黙々と掃除をしたり洗濯をしたりと忙しい時間です。

それが終わると母の病院の付き添い。
空いていて1時間もしないうちに帰ってくる事ができました。とてもラッキーです。

そうこうしていると、犬の散歩友達からの電話です。
お散歩に行けば会える友達なので、あまり電話し合うということもないので珍しいと思ったのですが、なんと、体調崩してあまり散歩に行けなかった私の見舞いでした。
中にお通しできればよかったのですが、生憎お出掛けの途中とか。それでも玄関先で暫く話し込んでいってくれました。
嬉しかったなぁ~。

お友達が帰ってしばらくすると、今度は仕事仲間からの電話。
こちらは、私が体調を崩したなんて知りません。
仕事仲間と言ってもとても仲良しで、時々お宅にお邪魔したり家にも遊びにきてくれたりしている人で、ご機嫌伺いの電話でした(?)
(?)というのは、ひょっとしたら仕事を頼みたかったのかも。忙しそうだったし。。。
申し訳ない事をしてしまいました。
やっぱりお仕事関係の方達には、私はいつでも健康でなくてはならないですね。
彼女は時々私に仕事を回してくれる人なのです。
でも、今日の電話では世間話の合間に、体調崩して珍しく寝込んだなんてことも話したので、きっと遠慮したのかもしれませんね。

そして夕方からは、以前から約束をしていた飲み会。
そのためには、昨日の夜から夕飯の仕込みをしたり、お風呂の用意をしたりと何かと大変ではありますが、それでも本当に楽しい一時。頑張りがいがあるというものです。

久しぶりに都心にお出かけして、気分がすっかりリフレッシュです。
なんか今までの分、今日一日ですっかり元気を取り戻したようです。

明日からまた、頑張っていこうかな?

なんだかんだでみんなに心配をかけて、他のお友達からも電話やメールを何件もいただきました。
遊びや飲み会に誘ってもらったり、気分転換といってお宅でのランチに誘ってくださったり、体調の具合で行けなかった事も多かったけど、感謝の気持ちでいっぱいです。

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。