スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

久々に書いてみます。
考えてみると、もう1年近く更新していません。
震災があり、おろおろしているうちに通り過ぎていった2011年。
父が亡くなり、今年はなんかいつもと違う年になりそうな予感は、悪夢の予感だったのでしょうか?

先月1月14日に、近所に住む親戚と家族だけでミサをあげ、父の1年際(一周忌法要)を執り行いました。

1年経ってしまった。もう?という気持ちと、まだ?という気持ちと。
もう父はいないんだという感覚は、時としてハッとしてみたり、墓に行けば会えるような気になってみたり。
もっと沢山話をしたかったとは思うのだけど、当時の状況としては、すでに父が身体的に受け付けられない状態だったのだからしょうがなかったんだ、あれでよかったんだと、自分で自分を納得させています。

ただ…。
便秘に苦しんでいた時に、薬による緩和ばかりを考えず、ベッドに横にしたあとで、お腹のマッサージでもしてあげればよかったと、これだけは悔やむばかりです。
最後の入院で、病院の入り口について、一言二言交わした会話は、私の頭の中で、まるで昨日の出来事のように張り付いて離れません。
そんなしょうもないことばかりを、最近では考えています。

母は元気で、この寒い冬、乾燥にみんながヒーヒーいっているなかでも元気です。
朝は早くから起きて、最初に洗濯機を回し、終われば凍てつく中できちんと干しています。
洗濯だけは任せようと思っていたのですが、さすがにこの寒さ。
「私がやるからいいのよ」と今更言っても聞きやしません。
昔気質と、何十年とやり通した主婦業で、これだけはと彼女も思っているらしいのです。
私も助かるし、これがお互いの平和なのだと割り切って、すっかりお願いしちゃってます。
ダメでしょうか?やっぱり私がやるべきでしょうかね?

たとえ実母といえ、同じ家に80も半ばを過ぎた老人と一緒に暮らすのは、ストレスがあるものです。
でも、風邪一つ引かず、元気にいてくれることは、最大の子孝行。
イライラしたときも、そんな事を考えるだけで、母を愛おしく思えてくるものです。
スポンサーサイト

節電激電

母の部屋は思いっきりエアコンが利いています。
と言っても操作できない母に代わって、私が室温設定を27度にしてあるので、節電にはかわりないのですが。
母は、7分袖のブラウスに、しっかり靴下をはいて、真っ正面に扇風機で冷風に浸っています。
靴下を脱ぐように言ったのですが、頑として言う事を聞こうとしません。もういいです。

2匹居るうちの黒い方は、やっぱり暑いのが苦手なのか、母の部屋にいりびたって出てきません。
ま、暑くてハァハァされるよりいいので私も放っておきます。
さほどでもない白い方は、私の後を付いて回ってヘロヘロしています。

私は・・・。
扇風機で頑張っています。
暑いです。
なので、もう少し我慢して、いよいよとなったらお買い物にでも行きましょう。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

大災害

大災害がありました。
幸い私の家は北関東といっても東京に隣接しているので、被害はありませんでした。
でも、毎日余震に怯えて、輪番停電に振り回されています。

後日、落ち着いてから、日記の再開をいたします。

ありがとうという言葉

先日の保険証紛失騒ぎから3日目、昼ご飯をとっている私のところに「保険証が見つかったの」と、申し訳なさそうに母が言いに来ました。
聞くと、いつも入れている引き出しの中から見つかったのだそうです。
几帳面な母はきっと、帰ってすぐにあるべき所にしまい、着替えをして手を洗い、診察券を見ようとバッグの中を見たらないので慌ててしまったということなのだと思います。
やれやれなことですが、私も一緒に居たことですし、置き忘れるとか落とすとかはとても考えにくいのです。
母はホッとしたようでした。

そして今日、2日目の歯医者さん。
紛失の事には一切触れず、雨の中二人で行ってきました。
今日はまた型取りで先日以上の時間が掛かりましたが、買い物をしたり、待ち合いで本を読んで待っていました。
気軽に誘った歯医者ですが、長時間、しかも何回も型取りするのはきっと負担に違いありません。少し気の毒になってしまいました。

終わって帰宅し、夕飯の支度をしていると母がキッチンにやって来ました。
「あのね、またなくなっちゃったの、診察券・・・」
今にも泣き出しそうな顔で訴えてきます。

先日見つかった場所は探したの?と聞いても「不思議だわ、何処を探してもないの」の繰り返しです。
しょうがないので料理の手を休め、一緒に探す事にしました。
というか、きっと例の引き出しにあるだろうと思っていたのですが。

一応バッグの中を探し、次に問題の引き出しを開けてみました。
・・・「これはなにかなぁ~?(微笑)」と言いながら保険証の入ったファイルを差し出すと、母はみるみる泣き顔になりながら、それでも一緒に大笑いです。

86歳なんだもの、年寄りよねと言葉では私も簡単に言いますが、本当に年取っちゃったんだなぁ~と、私までしんみり。
でも、そんな顔を見せては母が不安になってしまいます。
あくまでも明るく装いながら、母の好きなカボチャを煮たのでした。

先日、父がお世話になった訪問看護センターから電話がありました。
3日にお線香をあげに来て下さるとのことです。忙しいのに、本当に有り難いです。
ここには書きませんでしたが、葬儀が終わり暫くして、お世話になったデイケアから電話があり、夕方お仕事が終わった後、7人もの方々で、お花を持ってお線香をあげに来て下さり、暫くの時間、父の思い出話をしていって下さいました。

いろいろな話を聞いて、父は幸せだったと思います。

訪問ヘルパーさんは葬儀にも来て下さり、全て終わった後にご挨拶に伺いました。
その方はまだお若い男性で、そこの事務所の社長さんです。
事務所に通されていろいろお話をしたとき、3年ほどのお付き合いのなかで父が最後まで敬語を使い、お世話をしたあとには必ず"ありがとう”といってくれたと涙ぐんでくださいました。
何年もお付き合いをしていると、なぁなぁになってくる方が多い中、絶対に敬語を崩さなかったというのです。
父らしいです。
“ありがとう”はしょっちゅう私にも言っていました。
病院に一緒に行けば「ありがとう、おつかれさま」。頼まれた事をすれば必ず「ありがとうね」と。
親子である私には何も感じなかったことですが、ヘルパーさんはとても嬉しかったのだそうです。

そんな父を見ていたからか、母も最近よく私に「ありがとう」と言います。
私としては、今更何他人行儀な事を言ってるのかしらという気持ちで、少々寂しい気分なのですが。。。

テーマ : 心と言葉。
ジャンル : 心と身体

月命日

今日は父の月命日。これから花でも買ってこようと思っています。
夕飯には、父の好物でもつくってあげようかしら。。。

慌ただしく過ぎた1か月です。記憶が疎らで、悪い事に明日やらなければならない事も瞬時に思い出せない。
手帳は絶対必需品となってしまいました。

今日は久々に父の遺品を整理。書類箱から古い保険証券を見つけました。
今までもいくつかあって、古いものは解約したものが殆ど。ま、年が年だし、古くて当たり前なのですが、何も解約した証書までとっておくことないのにと苦笑いです。
今日見つけたのは簡易保険。電話して聞いてみると終身保険で保険金は来年4月まで完納されていると。
なんだか悲しいやら可笑しいやら、
恐らく父は、自分で整理しているうちに、解約したものや継続してあるのが分からなくなってしまったのでしょう。
ともあれ、週明けには手続きに来てもらう事にしました。
こういうこともあろうかと、沢山もらっておいた戸籍謄本が足りなくなりそうです。

さて、母の事。
先日私と二人で歯医者さんに行きました。
何十年ぶりで行った歯医者さんで、若い男の先生や歯科技師さんと話をしたかと思うと、いきなり型取りをしたりですっかり舞い上がってしまったようです。
若い人の口調は早口で、耳の遠い母は、きっと緊張しまくってしまったのでしょう。
全て終わり家についた途端に、後期高齢者保険者証と診察券を入れたファイルがなくなったと騒ぎだしました。
私が持っているとおもったと。。。

それからが大変です。私は再び歯医者に行き、忘れていないか聞きながら、母と歩いた道をくまなく探してきました。
結果は何処にも見当たらず。
夕飯の支度もあるし犬も散歩をさせたいのに、やること盛りだくさんなのに・・・。
でも、ここで怒らずに、一緒になって大慌てをしながら探してあげなくてはいけません。
寄り添い生きるということはそういうことなのだと思うのです。
怒ったところで保険証が見つかるわけでもなく。。。

結局何処を探しても見つからず、翌日(実際には昨日)市役所に再交付の手続きをし、警察署では紛失届を出してきました。
母はすっかり落ち込んでしまい「私もとうとうダメになってきた」と今にも泣き出しそうです。
大丈夫。私がしっかり寄り添っていくから。

夕飯のとき、父の納骨が終わったら温泉でも行く?と聞いてみました。
喜んで「行きたい!」と。
僅かではあるけど簡保もおりることだし、ゆっくりしてこようね!

父の時の失敗を絶対にしないと、父の月命日に覚悟の再確認ができました。

テーマ : 感謝をこめて
ジャンル : 心と身体

プロフィール

kawasemi

Author:kawasemi
父の看病をするようになってやっと一人前の大人になったような、天然炸裂、本当に暢気なkawasemiです。
父は2011年1月24日に亡くなり、今は母を見守りながら夫と3人暮らしです。
  
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
興味津々
無添加化粧品の美杏香 アフィリエイト・SEO対策
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。